2021年04月13日

1135 春花の短歌 嗅覚の短歌

hanamizuki.jpg

玄関を出て春花に嗅覚は
戻りつつあることを発見ハッ!(゚Д゚)

In young adulthood—
I had lost my sense of smell.
One day, I stepped out
My apartment to notice—Huh?(゚Д゚)
The fragrance of spring flowers.

こんにちは(; ・`д・´)

こちら側、2021年5月下旬ですが(正確には5月23日)、空いた日付の投稿を埋めるための果てしなき旅が、見えますか皆さん?(๑•̀ㅂ•́)و✧

『いや、見えない。何のこと言ってるのか、わからない。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

『今日の短歌どんな感じ?(°u°╬)』

シンさん、お願いします(`・ ω・ ´)ゞ

(注:はい!(-❐ω❐-a ))

(参照:サッ◇彡o(-❐ω❐-a ))
1135 春花の短歌 嗅覚の短歌
玄関を出て春花に嗅覚は
戻りつつあることを発見ハッ!(゚Д゚)
In young adulthood—
I had lost my sense of smell.
One day, I stepped out
My apartment to notice—Huh?(゚Д゚)
The fragrance of spring flowers.

『へ〜。(°u°╬)』

『そういえば、以前ぼんさん嗅覚が弱いとか言ってたっけ?(°u°╬)』

そうなんですよ( ・`ω・´)キリッ

もう10年くらい前でしょうか。インフルエンザにかかって高熱を出し、その熱を出している間に、嗅覚を失ったんですよ。(; ・`д・´)

『へ〜。それは大変だ。(°u°; )』

それがですね、高熱を出したその時、同時に全宇宙を揺るがすほどのスーパーパワーを手に入れまして、その能力を駆使して、いままでこうして生活してきたんですよ( ・`ω・´)キリッ

『その辺がわからない。何を言ってるのかがわからない。(°u°╬)』

嗅覚という五感の一部を犠牲にして、手にしたのは第六感。第六感のスーパーパワーを用いて完璧なる世界を創ろうと、ブスゲロを殲滅せんと、日々頑張ってきました(๑•̀ㅂ•́)و✧

『ますますわからない。わかりたくなくなってきた。(°u°; )』

ブスゲロとの直接的なかかわりを持たずにブスゲロ全体を殲滅するためには、自然選択の力を用いまして劣悪なる遺伝子を引き継ぐ人口を劣性遺伝によって徐々にその数を減らし、文字通り自然消滅を狙うものであります。(๑•̀ㅂ•́)و✧

『かなり脱線してるよ!?元はそういう話じゃないよね!?(°u°╬)』

ハッ!(゚Д゚)

私が嗅覚が段々と戻ってきたお話でした(; ・`д・´)

『そうでしょう!?ちゃんとして!?(°u°╬)』

そう、私に第六感が宿り、スーパーパワーをゲットできたのは幸いなんですけど、やはり食べ物の匂いが楽しめなかったり、異臭を放つ源を特定できなかったり、女の子の下着をクンカクンカしても実感が湧かないとなると、困ったものです。( ・`ω・´)キリッ

『3つ目の事案で、逮捕されちまえ。(°u°╬)』

ところが最近、なんと嗅覚が戻ってまいりまして( ・`ω・´)キリッ

『ああ、そう。それは何よりだよ。(°u°; )』

これで女の子のスカートに潜り込んでクンカクンカできるわけです。(๑•̀ㅂ•́)و✧

それではよろしくお願いいたします( ・`ω・´)キリッ

ふわッ(ファンさんのスカートをめくる音)


『!?(°u°╬)』


『何してんだ、このウズラハゲち〇こ!?Bbbbぶち殺してやる!!(°u°╬)』


ぎゃあああきゃっはあああまdぁいsんtぉしnsぁんのmm..痛い!ぼげえええ!( ;°; Д °;)。:+`;:゙・+:。


(注:あらら、大変!(-❐ω❐-a ))

(..約20分後)

「あ、どうもー。ごめんあそばせー。(*゚∀゚*)イイ!!」

(注:イさん、来ましたね。(-❐ω❐-a ))

『あ、イさんイさん、聞いてよー。さっきヒドかったんだよ、ぼんさん。(°u°; )』

「あらあら。ぼんさん、こんなコマ切れになっちゃって。(*゚∀゚*)イイ!!」

(注:あ、でも。それぞれの肉片がぼんさんに見えてくるんですよ。ちょっと形を直してあげると、ほら。(-❐ω❐-a ))

(; ・`д・´)な。(; ・`д・´)な。(; ・`д・´)な。

(注:ほらほら、今日の投稿、締めてください?(-❐ω❐-a ))

ぼんさんでした(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。