2021年04月06日

1128 空の短歌 羊羹の短歌

blue_sky.jpg

仰向けに救いを待った見えている
空は乾いた青のようかん

I lie on my back
Looking up at the blue sky—
Such a haunting blue,
So ironically clear—
As I wait for someone, here.

こんにちは( ・´ー・`)

今日も、起きたのがお昼過ぎ。でも、めずらしくすんなりと一ヶ目の短歌が出来上がりました(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

『..(°u°╬)』

『一ヶ出来上がるまで3〜4時間か。まぁ、ここ最近では一番早いペースかな。(°u°╬)』

起きてからしばらくはYoutubeとかニコ動、観てたんですよ?(〃 ゚ Д゚ )

『いや、それがどうしたの。自慢か自虐か、何をどうツッコミを入れていいのか、わからないよ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

桜の季節を迎えて、簡単にぽんぽん桜の短歌が出来ると思っていたんですが。思ったほどの数はできず、そして桜はもう大体散ってしまいました。今年の桜の短歌は不作ですな!(# ゚ Д゚ )

『途中、お休みとかするからだよ。ちゃんと桜が咲いてからしばらくずっと桜の短歌、やれば良かったじゃない。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

まぁ、今年がダメならまた来年詠めばいいやー(´∇`)

『無頓着か!?もうちょっと気にしろよ、その辺。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

今年は木蓮の短歌、花にらの短歌などがなかったため、来年はもうちょっと春の花々について色々と詠みたいと思いました。(๑•̀ㅂ•́)و✧

『でも、空いた日付もあるんだし、また埋める際に木蓮とか花にらの短歌でも詠めば?(°u°╬)』

そうですね( ・`ω・´)キリッ

時期を過ぎてから詠んだら、季節感のへったくれもありませんけどねプッ(*≧m≦)=3

『それはあんたが短歌サボるからでしょ。ちゃんとしなさいよ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

それでは、そろそろこの辺で(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(* ・'ω・'*)b
posted by ぼんさん at 16:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。