2020年09月06日

916 果樹花の短歌 色の短歌

flower_on_water.jpg

陽は強く色の片寄る道に咲く
木には果樹花木の葉の合い間

In the summer light
The colors settle for few—
Those narrow ranges
Of colors—on the spectrum.
Flowers bloom in between leaves.

今晩は(; ・`д・´)

やったりやらなかったり、何となく毎日更新のブログ短歌短歌です(`・ ω・ ´)ゞ

『そこ開き直るんだね(°u°╬)』

||ゝω・)ノ||ナロー!

『いや、それ意味不明だから。(°u°╬)』

『英語でこんにちは言いたいならハローだから(°u°╬)』

narrowという言葉は日本語では「狭い」という意味の単語となりますが..( ・`ω・´)キリッ

『おう、なんだなんだ(°u°╬)』

狭いといっても、狭い部屋のことをnarrow roomといって、そこまでnarrowじゃない場合というのが存在するのです(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

『え、同じ狭いでも「狭い部屋」がnarrowじゃないことがあるの?(°u°╬)』

そうなんです( ・`ω・´)キリッ

narrowという言葉は元々「範囲が狭い」という意味になりますから、たとえば視野が狭い、通り道が狭い、角度が小さい、といった場合に使います。つまりnarrow roomというと、細長い部屋、つまり「幅が狭い」部屋のことを意味することになります( ・`ω・´)キリッ

だから、たとえば..

|ョ゚д゚`)。oO

・・・

A子『ぼんさんって、どんなお家に住んでるんですかぁ〜?(๑╹ω╹๑ )』

ぼんさん「僕はね、ちょっとNarrow Roomに住んでてね、まぁ平凡な1Kってやつ?( ・´ー・`)」

A子『あ、Narrow Roomだったら幅は狭いけど縦に長くて使いやすそう〜(๑╹ω╹๑ )』

ぼんさん「え、俺の部屋どちらかというと正方形に近いけど?(−_―; )?」

A子『ほら、narrowって必ずしも面積が狭いという意味にはならないじゃないですか(๑╹ω╹๑ )』

ぼんさん「あ、そうだね。もちろん知っ..( ・´ー・`)」

・・・

『ちょっと待った。(°u°╬)』

『そのA子ってのは一体何よ。あんたの前でそんなキャピキャピする女の子見たことないわ(°u°╬)』

『なんでA子がそんな英語詳しいのよ。というか、本来英語が得意なのはぼんさんって設定でしょ(°u°╬)』

『しかも部屋の幅が狭いから使いやすそうって初めて聞いたわ。なわけねーだろ(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

でも、幅が狭いのをバッサリ使いにくいって断言したら、幅が狭い部屋にお住まいの方々に対して失礼かもし..(; ・`д・´)

『うるさいよ(°u°╬)』

『ぼんさんが誰々に対して失礼っての初めて聞いたわ。いつも言うことが過激なのはあんたでしょ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

でもA子って女の子が本当に存在するかもしれないじゃないですか(; ・`д・´)

『存在するかもって言ってんじゃんかお前。もう存在しないに決まってんべ。どっか行け(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

でもB子は存在しますよ( ・`ω・´)キリッ

『A子が存在しないのに名前がB子なわけねーだろお前(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

じゃ、この辺で締めますか(; ・`д・´)

『それでは次回もお楽しみに(°u°╬)』

『ファンさんでした(°u°╬)』
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。