2020年09月10日

920 出かけると短歌 九月のセミの短歌

cicada.jpg

出かけると九月の蝉が鳴いている
ややぐずついた天気の午後を

When I step outside,
I hear the cicadas cry—
A September noon.
The weather has been gloomy—
Looks like rain is on its way.

今晩は(; ・`д・´)

毎日のように言うようですが、毎日更新が危ぶまれる、この先毎日更新が続けられるかどうか微妙なブログ短歌短歌です。(`・ ω・ ´)ゞ

『冒頭はいつも似たような件だね。(°益°╬)』

..(; ・`д・´)

皆さん、知ってますか?( ・`ω・´)キリッ

『なになに(°益°╬)』

蝉というのは英語でcicadaといいますが、英語では虫の鳴き声についてそれをsong=歌と呼ぶことが一般的です。元々羽音を鳴らすことをbuzzといい、電話みたいに鳴ることをring、鳥が鳴くことをchirpとし、虫の鳴き声に当てはめて使うことが出来る言葉は多くあります。今回は、ちょっと日本語英語=ジャパングリッシュとなってしまいますが、蝉が鳴く=cicadas cryと直訳しました。本来insectにcryという表現は使わないかもしれません。いつかその表現をさりげなくsing=歌うに修正していたら、その時はごめんなさい(; ・`д・´)

『なんだ無責任だな(°益°╬)』

『もっと自分の作品にプライドを持てよ(°益°╬)』

私が私の作品にプライドを持つことですか(๑•̀ㅂ•́)و✧

そんなことより更新を追いつきたいですよプッ(*≧m≦)=3

『ダメだこりゃ(°益°╬)』

・・・

それでは次回もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(* ・'ω・'*)b
posted by ぼんさん at 20:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。