2020年08月20日

899 蝶の短歌 平凡な短歌

butterfly.jpg

気づいたら横には蝶が飛んでいた
漂うようにふわりふわりと

I look to the side
To discover an insect—
A striped butterfly—
Flapping, floating, through the air—
Softly, to summer flowers.

こんにちは(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

今年に入ってから、こうも好調に更新が滞りなく出来ているのは初めてかもしれません(๑•̀ㅂ•́)و✧

実は1月・2月頃は本当に更新が大変で、毎日やらないと、やらないとって気持ちに駆られて気持ちよく短歌が詠めませんでした(; ・`д・´)

『それを思うと今は順調だね(°u°╬)』

そうなんですよ(`・ ω・ ´)ゞ

今日の短歌は、2018年にブログを始めた当初の私の作品を意識して詠んだ一首で、思ったことをそのまま短歌にハメ込んだ首となります( ・`ω・´)キリッ

『だからタイトルには「平凡な短歌」ってあるんだね(°u°╬)』

そうです( ・`ω・´)キリッ

こういった短歌はあまり良い評価は得られない気もしますが、私自身はこれみたいな作品を一番多く残せたらいいな、と感じております(๑•̀ㅂ•́)و✧

そう、周りの人が素晴らしいと言える短歌を作るのも大事ですが、実際満足したいのは詠み手の私。私が満足したいんです。だから私が詠みたい短歌を量産する。これこそが王道(๑•̀ㅂ•́)و✧

『いやいやいや、それこそが王道って、どう考えても読者のことないがしろにしてるでしょ(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

らじ(`・ ω・ ´)ゞ

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 15:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。