2020年08月18日

897 趣味の短歌 野の花の短歌

sunflower.jpg

この会は続けて行こう野の花は
ちょっと枯れてもそこにまだある

This circle is plain
But I plan to continue,
For a wild flower
Is always there in the field
Even if it is dying.

こんにちは(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

本日(2020年8月19日)の更新を終えてから、一日前の18日の投稿をしているわけですけれどもね(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

『分かりにくいって(°u°╬)』

私はこんな顔文字を使っておいて、実はアラフォーのおじさんなんですが(・д・。)

『ああ、そう(°u°╬)』

『残念だね(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

若い頃の私は趣味のサークルを探して、新しいサークルに入っては、「つまらない」とか「あの人が嫌いだ」とか言ってすぐにやめてしまったものです(; ・`д・´)

『続かなかったんだね(°u°╬)』

そうなんですよ( ・`ω・´)キリッ

サークルというのは人で成り立っていますから、やはり人間関係というのがあって、周りの人と上手く行かないと、若いうちは気持ちが「辞めたい」という方向にすぐ向かってしまったんですよね( ・`ω・´)キリッ

次第に色んなサークルを出たり入ったりして、そのうち「このままではどこにも居場所を作れない」ということに気がついて、仮に不満点があってもちょっと我慢したり、自分にとっても周りにとってもなるべく不満点ができないように、控えめに周りと接するようになりました( ・`ω・´)キリッ

『はぁ〜、なるほど。それは進歩だ。(°u°╬)』

多少不満があっても、ちょっとくらいグダグダでも、会場が夏でも冷房が利かない部屋でも、会費の支払日に限って金欠でも、お爺ちゃん婆ちゃんに自分のマナーについて叱られても、誰にも聞かれてないのに自分のことを話し始めて恥をかいても、しかもそれを会長がすげー微妙なフォロー入れてきても、それとかとなりに座るやつがちんちくりんでも、やっぱりサークルは入ったからには続けた方がいいんですよね。(๑•̀ㅂ•́)و✧

『今の説明では全然続ける気がしないけど(°u°╬)』

『というか、君が今まで入ってきたサークルが心配になってくるよ。そいつらは大丈夫か。(°u°╬)』

継続は力なりですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

『意味が不明だよ(°u°╬)』

『さっき、君はまるで自分が変わったことでサークル活動に準じることが容易くなった、みたいなこと言った気がしたけど。ウソだよね。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

『やっぱり君はダメだね。組織というか、集団に向いてない。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(`・ ω・ ´)ゞ
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。