2020年08月09日

888 夏の個人的な観察日記 ムクゲの短歌

korean_rose2.jpg

おっと!あの近所の花を観に行こう
いつも見ている花の経過を(*´ω`*)

Oh! I should go see
The flowers along that street—
How far they've opened.(*´ω`*)
I turn my bicycle back
To the road from which I came.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

昨日、『887 ふようの短歌 むくげの短歌』をご紹介いたしまして、本日近所のその題材となった白い花を確認してまいりましたら、葉が小さく尖っていたので、これは木槿(むくげ)だということが分かりました。一応、芙蓉(ふよう)である可能性も踏まえて確認しに行ったんですが、2つの花の違いを知ってから観に行くと意外と分かりやすくムクゲでしたねプッ(*≧m≦)=3

『..(°u°╬)』

実は今日の短歌も、そのムクゲについて詠んだ一首となります( ・`ω・´)キリッ

『いやでも、これどこにもムクゲとか書いてないし、どんな花でもいい短歌になっちゃってるよね。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

いや、まぁ、その場合は木槿(むくげ)じゃなくて、例えばサルスベリの花でも良いかもしれませんね( ・`ω・´)キリッ

『ああ、この季節咲いてるよね。いや、もう枯れてるかな?(°u°╬)』

確か近所のサルスベリはまだ咲いてましたよ( ・`ω・´)キリッ

サルスベリの花がこちらです↓
crape_myrtle.jpg

このサルスベリは、長期に渡って(もはや百日)紅色の花が咲き続けることから、漢字では『百日紅』と書くのですね( ・`ω・´)キリッ

淡いピンクの花をつけることもありますが、物によってはショッキングピンクに近い鮮やかな色のサルスベリもあります(*´∇`*)

『へ〜。詳しいね。(°u°╬)』

今ネットで調べました(`・ ω・ ´)ゞ

『なんだよ意味ねえな(°u°╬)』

『え、それでこの短歌はサルスベリの歌じゃないんでしょ?(°u°╬)』

まぁ、そうですけど.. そんなカタイこと言っても仕方ないじゃないですか(´∇`)

『短歌に花の名前が出てこないからね(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

まぁ、そうですね。(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 20:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。