2020年08月08日

887 ふようの短歌 むくげの短歌

korean_rose.jpg

このくらい葉の大きさがある花は
芙蓉と木槿、どちらだろうかヾ(・ω・`)

I look at the leaves
Of a white flower in bloom
At a neighbor street.
Is it the Korean rose,
Or the cotton rosemallow?ヾ(・ω・`)


今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

今週に入ってから、見事に毎日更新できているブログとなっております(`・ ω・ ´)ゞ

『..(°u°╬)』

すごくないすか、ファンさん( ・´ー・`)

『いや、そもそも2年前の3月から毎日1個ずつ短歌をあげているブログでしょ?ここ一週間だけ毎日更新ってことじゃないんだから、本来はすごくない。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

『まぁ、順調なことは認める。(°u°╬)』

よっしゃー(´∇`)

いや、実は近所の道に白い花が咲いていまして、何の花かな、何の花かな?(°Д°≡°Д°)?って気になっていたんですが、どうやら木槿(むくげ)の花かもしれません。( ・`ω・´)キリッ

『あ、むくげ。どんな花なの?(°u°╬)』

ムクゲは別名ハチスとも呼ばれ、大型の落葉低木、樹高が3〜4メートルくらいとなり、開花は8月〜9月( ・`ω・´)キリッ これは万葉集では秋の七草の1つとして登場し..

『あ、いや、そうじゃなくて。見た目(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

白やピンクの花をつけるみたいで、ハイビスカスの仲間の花ということもあって、形がハイビスカスの花に似ているようです。5つの花びらがわずかに重なり合って並び、花は全体が白色の物と、中央に赤紫色が着く物に分かれます。(`・ ω・ ´)ゞ

『あ、そうなんだ。ちなみに、今日の短歌にもう1つ登場する芙蓉(ふよう)というのはどんな花なの?(°u°╬)』

芙蓉(ふよう)は、同じ漢字を使うこともあるハスの花と区別するため、木芙蓉(もくふよう)と呼ばれることもあり..

『あ、だから、見た目。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

芙蓉(ふよう)はですね、実は木槿(むくげ)と近縁の花で、その2種の花は見た目がよく似ているみたいなんです。白色、ピンク色の花をつける種があり、種によっては早朝白く咲いた芙蓉(ふよう)の花が夕方までに鮮やかなピンク色に変化する物もあるようです。一応、芙蓉(ふよう)の方が樹木の葉が木槿(むくげ)の物よりも大きく、3裂から5裂の手のひらのような葉をつけるみたいです。それに代えて木槿(むくげ)は小さくとがった葉をつけるのですね( ・`ω・´)キリッ

『へー。(°u°╬)』

今日の短歌の上部に表示された画像が木槿(むくげ)の写真で、そして以下が芙蓉(ふよう)の写真ですね( ̄^ ̄)ゞ

cotton_rosemallow.jpg

・・・

『ぼんさん、これ写真の順番逆じゃない?(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

『え、ちなみにぼんさんの近所に咲いていたのはどっちなの?(°u°╬)』

むくげ..だったかな(; ・`д・´)

明日、またちゃんと確認してきます(`・ ω・ ´)ゞ

『なんだ、知らないんだ(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

『まぁ、いいんだけど(°u°╬)』

らじ(`・ ω・ ´)ゞ

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 21:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。