2020年08月06日

885 またパスタの短歌 アマトリチャーナの短歌

bar.jpg

イベントの会場となるバーに着く
メニューにあったアマトリチャーナ(−血― φ..ズズズ..

So, here we are
At the party venue,
Which is a quiet bar.
I spread the menu
At the counter,
To order Amatriciana.(−血― φ..ズズズ..

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

順調に更新できているこの日々に感謝ぁ〜(´∇`)ねー

『..(°u°╬)』

素晴らしくないですか、ファンさん( ・`ω・´)キリッ

『まあね。この調子で頑張ってこー(°u°╬)』

はい( ̄^ ̄)ゞ

今日の短歌は、私の実体験に基づいて詠んだ一首です。その舞台となったのは何年か前に私が訪れた、レトロゲーム&ボードゲームというコンセプトで開かれたオフ会、その会場となったバーでした( ・`ω・´)キリッ

そのバーのメニューにあったアマトリチャーナというスパゲティが気になって注文しまして、食べたのが美味しかったんですが、実はアマトリチャーナという料理はお店ごとに作り方も材料も違う料理で、本場イタリアでもどこのお店で食べるかによってちょっとずつ味が違う品となっています。φ(・_・ 。)

『ぼんさんはやけにパスタの話が多いね。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

Wikipediaのアマトリチャーナの記事によると、アマトリチャーナというのは元々は豚頬肉の塩漬けと羊乳のチーズを使ったグリーチャというパスタ料理が原型にあり、そこにトマトを加えるようになったのがアマトリチャーナらしいのです。

私がそのバーで食べたアマトリチャーナは、見た目はwikipedia記事後半に登場するアマトリチャーナ・ビアンカみたいだったんですが、焼きトマトのスライスが乗っていたんですよね。それが普段よく食べるトマトスパゲッティと違い、面白かったんですよね。豚肉グアンチャーレのまろやかな油の風味と、チーズのコクが合わさって、とても美味しく戴きました(o﹃o *)

『なんかお腹空いてくるね。(°u°╬)』

今度私が振舞いましょうか( ・`ω・´)キリッ

『作れるの?(°u°╬)』

デリッシュキッチン観ながら(*´∇`*)

『いや、私、ぼんさんのよりその居酒屋のやつが食べたい。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

『なんか言いなよ(°u°╬)』

場所、覚えてないんですよ(; ・`д・´)

『なんだ、そういうことか。(°u°╬)』

『スマホの履歴とか確認しろよ。(°u°╬)』

定期的にキャッシュクリアしてるんですよね(; ・`д・´)

『話にならねえなお前、消えろ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

それではまた次回お会いしましょう(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。