2020年06月28日

846 待ち合わせの短歌 恋歌

coffee.jpg

期待した時刻を過ぎて壁掛けの
時計を見つめあなたを思う

I wait—with few—
At the clock tower;
It's past an hour—
The time you said.
I look to the two
Hands of time,
And I cock my head—
In puzzlement.

今晩は(; ・`д・´)

いやはや、ジメっとした嫌な湿度の天気ですなぁ〜(; ・`д・´)

こんな日は自宅に引きこもって思いっきりエアコンの除湿を利かしたい気分ですが..

8月まではエアコンを点けずに粘る家庭方針ですので(`・ ω・ ´)ゞ

『というか一人暮らしだべ。(°u°╬)』

さて、梅雨の時期は、こうして外に出かけるのも億劫となる雨模様ですから、逆に人が恋しくなる季節ともいえます。

ほら、逆に雨の日に喫茶店で男女が待ち合わせ、というのもロマンチックでいいじゃないですか。大抵、女子が遅刻するんですよねヽ(#`Д´)ノ ムキー!!

『こら!(°u°╬)』

『女子は女子で色々と準備があるの!(°u°╬)』

なんですか、まるで男子は髪も整えず、何も準備せずに出かけるみたいな!?(# ゚ Д゚ )

『あなたはハゲだからなおさらでしょ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

まぁ、女の子がデートに着てくる服とか、あれはやっぱり格別ですね。素晴らしいですね、うひょ〜(´∇`)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。