2020年06月25日

843 梅雨の季節の短歌 曇り空の短歌

utugi.jpg

日は雲の卯の花色を作りつつ
裏からさらに周り縁取る

The sun dyes the clouds
In unohana white,
And cuts herself out
In slightly lighter hue.

こんにちは(; ・`д・´)

こちらの日付は2020年7月25日なんですけど、ちょうど一か月前の6月25日の投稿をさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

『..(°u°╬)』

『ぼんさん、日付が2つ以上登場すると、混乱するからやめてくれ。今日の日付が〇月〇日で、投稿の日付が〇月〇日って、この投稿日以降に読まれる読者の日付はまたさらに別にあるんだから、何がなんだか分からないから、そういった説明やめてくれ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

今日の短歌はですね、注目していただきたいのは英語ポエムの方でして..(`・ ω・ ´)ゞ

『お、何かあった?(°u°╬)』

こちらはですね、一行目のcloudsと三行目のoutが部分的にライムするabacライムのポエムなんですが、本当は二行目と四行目もライムさせてあげたかった。二行目の終わりはwhiteで、四行目の終わりはhueとなりますが、これは四行目をよく観て頂くとslightly、lighterの2つの単語が登場し、ライムをしよう、ライムをしようって何とか頑張ってるんですが、結果的に行末hueのところでライムさせることが出来ず、失敗に終わっているんです( ・`ω・´)キリッ

『え、それはウケ狙いのつもり?(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

いや、今回は違うんです。一応ですね、このポエムは1つの目標に対して何度も挑戦して、その都度失敗するけど、また挑戦するって意味を込めているんですよ(`・ ω・ ´)ゞ

whiteの単語とライムする言葉を探し、四行目にslightという言葉を持ってきますが、文章として成立するものが見つからず、そしてさらにlightという言葉を採用し、ライムを試みますがそちらも文章として成立するものが見つからない。つまり、何度もライムを完成させようとして失敗する、というトライアル&エラーがこのポエムの中に見て取れる作品となっているのです( ・`ω・´)キリッ

『へ〜(°u°╬)』

感動されましたか?(๑•̀ㅂ•́)و✧

『いや、むしろ意味がよく分からない自慢をされた気分。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。