2020年07月10日

858 はっきんしょくとも読めるし プラチナ色と読んでも良い、短歌短歌

summer_road.jpg

群青を視線降ろせば道に陽の
白金色はより強くなり

I lower my eyes
From the ultramarine sky
To the traffic below.
And I see the platinum
Of the sun burn in color.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

本日3回目の更新となります。毎日この調子でやって行ければ遅れていたこのブログもリアルタイムへと追いつき、そしてさらに予約投稿まで出来るんですよね( ・`ω・´)キリッ

『今までそれをやらなくてこの体たらくなんでしょ..(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

今の季節は、梅雨の合い間の陽射しが力強く、やはり夏だなって感じさせられますね(๑•̀ㅂ•́)و✧

この短歌では白金色(はっきんしょく)という見慣れない単語が登場しますが、いわゆるプラチナ色、プラチナゴールドの色をイメージしていただければ分かりやすいと思います。実際プラチナは漢字で書くと白金と書くものでもあり、ほら、あの有名な高級住宅街のシロガネーゼというのもこの同じ漢字を使う白金(しろかね)から来ていますφ(・_・ 。)

私の最近の短歌の中ではわりと一般的といいますか、普通の短歌となった気がしますが、しかし同時に『群青』という表現とか、『視線降ろせば』と下手にカッコつけた感じの言いまわしが『まだまだ若いな( ・´ー・`)』って言われそうな気がしました(; ・`д・´)

『..(°u°╬)』

『わざわざそれ言うんだね。(°u°╬)』

ほら、相手が言いそうなことを先回りして自分で言ったら傷つかないじゃないですか( ・´ー・`)

『本当にそれが理由?(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..とりあえず言ってみたんですけど(; ・`д・´)

『やっぱり。ただのノリというか、気まぐれだったんだね。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´∇`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。