2020年06月21日

839 夏の短歌 憂鬱な短歌

electric_fan.jpg

憂鬱な時間の中に何がある
扇風機だけ作動する部屋

Such melancholy times
Are just like stale coffee—
Not much about it.
The electric fan sends air
To circulate through the room.

こんにちは(; ・`д・´)

最近、ちょっとずつ投稿のリズムが良くなってまいりましたが、気を引き締めてこれからもやって行きたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

『ふむふむ、感心だな。(°u°╬)』

今日の短歌はですね、今ちょうど部屋にいて首を回転させる扇風機を眺めていたら浮かんだ一首です( ・`ω・´)キリッ

扇風機が登場することもあり、summer(夏)というタグも登録することにしました。投稿の下部に表示されるsummer(夏)のタグを選ぶと、同じタグが登録された短歌一覧が表示されます(๑•̀ㅂ•́)و✧

『タグ付けも頑張ってやって行きたいね。(°u°╬)』

ちょっとシンプルすぎる感じもありますが、夏という季節が持つ『味』をどうやって表現しようか悩みまして、夏の空気の淀みというのを表現しようとしました。夏の空気が淀む、どういった意味か伝わりにくい部分もありますが、私が感じる淀みはこうです↓

なんか腐ってる。なんだこの匂い。やけに蒸し暑いし、この腐った匂いはなんだ。俺の足か。そういえば最近、クツが必ずクサいな。その匂いか。目の前にコーヒーを置けば、顔の鼻と、地面の足までの距離の間にコーヒーの香りがするから無難にごまかせるだろう。ふははははは。

『違うわ。(°u°╬)』

『もう一回言うけど。違うわ。(°u°╬)』

『夏らしさとか、空気の淀みはどうした。単にお前の足がクサいことだけ分かったわ。(°u°╬)』

『もう一回、空気の淀みについて、話してみ?もう一回チャンスやるから。(°u°╬)』

それではもう一回(`・ ω・ ´)ゞ

腐ってる。なんか腐ってる。なんだこの匂い..

『お前もうダメだな(°u°╬)』

『お前の足の指、左右両側つかんでその鼻の穴に突っ込んでやりたいわ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。