2020年06月14日

832 生き物たちの短歌、の短歌 生き物はみんな意外と日本語話せる、という根も葉もない噂

stink_bug.jpg

短歌には詩には色々あると知る
生き物全て仕組みを語る

There are so many
Other tankas and poetry
That you will soon know
Each tell a tip that'll help
Know who you are as you go.

今晩は(; ・`д・´)

更新を追いつこうと、深夜にも関わらずパソコンに向かっています。どうですかこの努力、この心意気、このど根性!(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

『..(°u°╬)』

『ちょいちょいシャドバとかゲームやったり無駄な時間を省けば日中に終わってたよ。(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

最近思うことですが、やはり短歌の内容というか、どんな短歌を詠むかって、その歌い手の人となりがその短歌に現れると言いますか、ほら、この一日前の『831 野菜の短歌 健康法の短歌』だって、気づけば似たような内容の短歌→『218 お化けの短歌 野菜の短歌』を過去に詠んでいるわけですね。( ・`ω・´)キリッ

ファンさん、この点についてどう思われますか?(°Д°≡°Д°)?

『いや、どうって言われても。まぁ、短歌というのはあくまで歌い手の感覚・気持ちが歌に表れるものだから、やっぱりぼんさんの短歌はぼんさんの他の短歌とかぶる物はあるんじゃない?(°u°╬)』

ありがとうございます(`・ ω・ ´)ゞ

私はですね、これはマンネリ化だと思うわけですよ。もうネタ切れですね、ネタ切れ。『野菜』というキーワードを複数回使って、どちらも『健康』という別のキーワードと関連付ける。つまり私自身、『野菜=健康』それ以外に思い立つ内容がありませんで、他にも陽射し、空など、様々なアイデアについての感じ方、感覚というのがもはやワンパターンの域を出ない、そう考えます。( ・`ω・´)キリッ

『おい待て。ちょっと待て(°u°╬)』

『私にね、意見を求めて、私は私なりに無難な感想を言ったのに、それを思いきり全否定するような自虐ネタを展開してね、君はそれでいいかもしれないけど、同時に私の意見が全否定されたの。分かって?これ失礼だから。あなたの短歌がマンネリ化しているとか、そういうのはさておき、私はそんなこと言わずに、無難にコメントしたのに、それを全否定しないでよ。なんであなたはいつもそうなの。人の気持ちをね、いちいち踏みにじらないで?これ真剣な悩みだから。あなたの性格が私のコンプレックス。あなたの性格が、ね。私じゃないよ?あなたが失礼なのが、私の悩みだから。いい加減にして?(°u°╬)』

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。