2020年05月29日

816 夕暮れの短歌 平らげる短歌

evening_cat.jpg

夕暮れに残された陽を平らげて
大きな音を鳴らし倒れる

The dark of the night
Consumes the light that's been there
In the squares and blocks.
Few people walk—wearing masks,
With downcast eyes—to the streets.

今晩は(; ・`д・´)

また何日かぶりの更新となります(実際の更新日は2020年6月3日)、よろしくお願いします(`・ ω・ ´)ゞ

『いや、よろしくお願いしますって言われてもな..(°u°╬)』

この短歌はですね、一応『songs about the sky and outerspace(空・宇宙の短歌)』ということでタグを付けましたが、過去にも空の短歌、宇宙の短歌を多く詠んでいます。今後、タグ付けを統一していずれ空・宇宙の短歌で簡単にタグ検索できるようにしたいと思います( ・`ω・´)キリッ

『いつのことになるやら..(°u°╬)』

空・宇宙の短歌は金曜日に詠んでいることが多いので、『Friday(金曜日)』のタグで検索するのも良いかもしれません。そう、この投稿の下部に表示されるタグをクリック又はタップしていただくと、同じタグが登録された短歌一覧が表示されるのですね。こういった短歌が読みたい(๑•̀ㅂ•́)و✧って場合は便利な機能となりますので、ぜひご活用ください(*´ω`*)

それでは次回もお楽しみに(*´∇`*)

『お?(°u°╬)』

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。