2020年04月22日

779 恋歌 若い恋歌

masked_girl.jpg

青春の1ページには不可思議な
生き物である君は載らない

In such youthful days
Of troubling joy and nonsense,
I have concluded
That you will never make it
To the 'Precious Memories.'

今晩は( ・´ー・`)

(更新日:2020年5月23日)
一日に複数回更新できる際はドヤ顔を晒すことにしています(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

この調子でやって行きたいわけですけれども(`・ ω・ ´)ゞ

..(°u°╬)

今回はですね、半年くらい前に詠んだ一首を上げました。

正直これは若い、というかちょっと幼い短歌となるわけですが、短歌を始めた当初のことを思いだして、原点回帰のつもりで載せました。

写真に載っている女の子と何かあったの?(°Д°≡°Д°)?とか言わないで下さいね。無料写真素材の女の子です。何かあった頃には私は逮捕されてますから(( ;゚ Д゚ ))

『リアルだな..』(°u°╬)

..(; ・`д・´)

..(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。