2020年05月06日

793 恋歌 何が言いたいのか微妙な感じの、短歌

blonde_girl.jpg

僕らしく君らしくある存在の
一部分だけ大切にして

One thing in common
Decided who we become;
We look to our bonds
As the others are waiting:
We are searching for answers.

今晩は(; ・`д・´)

いや、今作は自信があまりない作品なんですが(いつもは自信があんのかお前(°u°╬))

それが言いたいことが自分でもよく分かっておらず、しかも31音に収まらない内容だったので、中途半端に終わってしまって、まぁ要するに何が言いたいのか微妙な感じの、短歌、となってしまいました(そんなのを発表すんなよお前(°u°╬))

『というか、そういった駄作を堂々と発表するもんじゃないって』(°u°╬)

でもさ?僕が自信がない作品だと言ったからって、駄作だと決めつけたのは君ですよ?それは君の先入観じゃないんですか?(# ゚ Д゚ )

『う・・』(°u°╬)

じゃあ、私がこの短歌素晴らしいって言ったら、君の中でこの短歌がピカイチに素晴らしい短歌になるんですか(# ゚ Д゚ )

『・・そうはならない。』(°u°╬)

そうでしょ?だから駄作かどうかを決めるのは君自身。君がこの短歌を詠んで、君のその熱いハートに感動をもたらしたかどうか、そこが勝負さ( ・´ー・`)

『いやでも、別に私のハートに響かなかったし・・』(°u°╬)

『やっぱ駄作だね。』(°u°╬)

・・

そうか(; ・`д・´)

(; ・`д・´)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。