2020年05月05日

792 初夏の短歌 町の短歌

koinobori.jpg

花は咲き花は枯れ今初夏になる
町という場に創る世界も

Some flowers open,
Some flowers die, with the come−
Of early summer;
Here, in this place called city,
Where life, also, flourishes.

今晩は(; ・`д・´)

今日も元気に短歌を詠んで、載せて行きたいと思いますが。。

一日二首ずつ、上げられればいいんですけどね(今のところ1個も出来てねえなお前(°益°╬))

それじゃ、早速今日の短歌の解説をt= t=┌( ・_・)┘

ええとですね、そろそろ初夏らしくなってきましたね。

私、あと何首かはハナミズキの花の短歌を詠むつもりだったんですが、もうだいぶ枯れてしまいました(ハナミズキに謝れ(°益°╬))

思えば、この私が住む町にも、ある生態系が栄え生きているのだな、と感じます。

繁栄の仕方にも色々とあるはずなので、なるべく大自然と都会が共存して、共生できる世の中になってくれたらいいなぁ〜と思います。

それでは次回もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 20:51| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。