2020年04月29日

786 恋の短歌 よく似た人の短歌

bridal_photo.jpg

待っている人がいることその人と
よく似た人を好きになるまで

I have been waiting
For a girl whom I loved,
But I have chosen
A girl who looks just like her
At one angle, just one time.

今晩は(`・ ω・ ´)ゞ

もう、気まずい顔文字も晒すのが億劫になってきたので、今回はラジャーしときます(`・ ω・ ´)ゞ

好きな人っていますか。

『なんだよ、急に。ドキッとするなぁ〜!』(°u°╬)

いや、好きな人っていたりしても、大体結ばれないというか、相思相愛のことって少ないじゃないですか。無事実る恋なんて本当一握りですよ。

『だから何だよ。』(°u°╬)

いや、ね?恋が実るよりも、恋が実らないことが多い世の中ですが、実らない原因は本当に様々です。例えば、どちらかが失礼なことを言って、それ以降音信不通になったとか。

『やけに具体的だな。』(°u°╬)

まぁでも、この世界には沢山の人がいまして、一つの恋が実らなくても、案外よく似たような方がゴロゴロ街中歩いていたりします。

『ロマンがないな。』(°u°╬)

いや、でも。よく似たような方を見つけて恋に落ちるというのは、案外ふつうのことだと思うわけですよ。

『ふむふむ。』(°u°╬)

実は。新しく出会った方が、以前自分が好意を寄せていた人に見た目が似ている時点で、何かしらの縁がそこにあるのだと思います。

『へー。』(°u°╬)

当然、元々好意を寄せていた人(仮にA子と呼びます)A子に対する気持ちを裏切った上で、もう1人のB子に猛アタックするわけですが。

『おうおう、大胆だな。』(°u°╬)

B子さん、当然A子さんとは全くの別人と言いますか、幼少時に通っていた小学校も違えば、今までの人生そのものが違うわけです。ところが、どこかしらB子さんにはA子さんの面影というか、A子さんの私に対する未練、A子さんが私に対して感じる未練というのが、B子さんの見た目・生き様、全てに表れていると思えてならないのです。

『おい、ちょっと待て。』(°u°╬)

『これお前の話かよ。』(°u°╬)

『今「私」とか言ったけどA子とB子に惚れていたのはお前か。』(°u°╬)

『誰の話かと思ったらお前じゃねえか。』(°u°╬)

『急に話聞く気、失せたわ。』(°u°╬)

『というか、大事なところツッコミ入れるけど。A子さんが君に対して感じる未練ってのは君の妄想。妄想でしかないよ。』(°u°╬)

『それで、もし仮にそれが妄想じゃなくて、A子が君に対する未練というのがあったなら、それがB子の見た目とか生き様に表れている、というのはB子さんの人格を否定している=失礼。A子さんに対しても、B子さんに対しても、失礼。失礼極まりない。』(°u°╬)

『せっかく、見た目が似ていると何かしらの縁があるとかそういう話を聞こうと思ったのに、これただの君の妄想でしょ!?それに私を巻き込んだの。私に対しても失礼。』(°u°╬)

『がっかりだよ。』(°u°╬)

・・(; ・`д・´)

・・(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(・_+)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。