2020年03月28日

754 デブだけに デブリの短歌

leaves.jpg

暗闇を迫る色から逃げていた
即死した後、宙を漂う

I run in the dark,
From its rushing shades of black.
It, then, catches me.
I'm killed, in just an instant,
To drift with all the debris.

今晩は(; ・`д・´)

相変わらず、けっこうな更新の遅れに悩まされています、短歌短歌のぼんさんです(いい気味だ(°u°╬))

今日中になるべくあともう1〜2首上げて行きたいわけですけれども(本気?(°u°╬))

今日の短歌、タイトルが過激ですね。『754 デブだけに デブリの短歌』..

いや、デブとデブリって、全く関係のない言葉らしいですけどね(ああ、そう(°u°╬))

ちなみに、デブという言葉の語源を調べますと、色々な俗説が唱えられているのがわかります(ふむふむ(°u°╬))

1.英語のDouble chin(ダブルあご⇒二重あご)が訛って⇒でぶちんと呼ばれたとか。
2.Death and Burst(デス&バースト)が訛ってデス&ブースト、さらに略されてデブになったとか。
3.江戸時代、『出っ張り』から派生した擬態語『でっぷり』から、時代と共に段々デブという言葉になって行った、とか。
4.同じく江戸時代、「でぶでぶに太っている」という言いまわしから、わざわざ「太っている」という言葉を付け加えなくても、でぶでぶだけで通じるようになった、とか。

そう、色んな仮説があるのが分かりますね(..?(°u°╬))

それにしてもデス&バーストって言葉が発祥だって仮説は、どこから来たのでしょうね(; ・`д・´)やたらギターリフにこだわりが感じられるデスメタルバンドのイメージなんですかね。全員デブなんですかね(どうなの?それ(°u°╬))

いや、興味深いですね、デブの語源。
それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(`・ ω・ ´)ゞ(..短歌は?(°u°╬))
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。