2020年04月02日

759 害虫の短歌 何も言わずに出ていく短歌

cockroach.jpg

害虫は害を成す虫。いらないよ
何も言わずに消えた虫でも

Pests are small creatures
That cause damage and harm.
Many are insects.
I have no reason to like them,
Even if they leave without word.

今晩は(; ・`д・´)

まぁ、そういうこともありますよ(何のことだよ(°u°╬))

..(; ・`д・´)

私は、これに似たアイデアの短歌を以前詠んでいまして、それがこちら『731 小バエの短歌 地味な短歌』。

要するに、言いたいことは本作と一緒ですね。小バエだったりゴキブリだったり、居なかったら良いのに、と思ったらしばらくして家に現れなくなることがあります。それは、有り難いような、でもちょっと悲しいような、複雑な気持ちになります。

例えば、白アリとか、床の下から出てきて「ぎゃっ!白アリ!死ね!」って思って。それからスッと引いたように白アリが出なくなったら、「あれ、イケメン?(°Д°≡°Д°)?」ってドキッとしますよね(しねえよ(°u°╬))

仮に白アリに来るな!って言って、家に現れなくなったりして。それからしばらく経って『あ、寂しい』って思って。また大量にやってきたら、それはそれで嫌ですね。木造だったらそのうちボロボロになりますから〜。

何だかんだ、嫌ですね、害虫(大事なのはそこか!?(°u°╬))

ぼんさんでした(*´ω`*)

posted by ぼんさん at 22:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。