2020年03月24日

750 椿の短歌 市民プールの短歌

fallen_camellia.jpg

曇り空市民プールへ落ちている
椿をひとつ拾う道のり

I am on my way.
The community swimming pool
Is three blocks ahead.
I pick up a fallen flower
Of camellia—pastel red.

今晩は(; ・`д・´)

いいですね。まるで運動目的で通っているかのように、一度も足を運んでいない市営プールの短歌。私がわざわざ何が悲しくてこの三段腹を大衆に晒さないといけないんですか(知らないよ(°u°╬))

まぁ、それはさておき、ツバキの花がポトっと落ち始めていますね。やはり椿は二月が見頃なのかもしれません。4月を目前にして、まだ綺麗に咲いている花弁もありますが、道路にその頭を垂れて、近いうちに落ちてしまうものもあるでしょう。つぼみとして、花として、じきに散る花弁として、春の花の楽しみ方は一連の流れはありますが、それぞれの時期に特有の感慨がありますね( ・`ω・´)キリッ

鮮明な紅色のようで、同時に透明感がある控えめな色。椿の花もいいですね(*´ω`*)

それでは明日もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。