2020年03月11日

737 映像の短歌 あきらめる短歌

camera.jpg

そこにある消え入る物の映像を
見ている僕は何も出来ない

That thing on the screen
Is part of a video
That I cannot change.
I stare into it, trying—
To move it an inch or two.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

ちょっとずつ、毎日更新が鉄板となってきました(まるでギャグだな(°u°╬))

過去のことって変えられないじゃないですか。いや、当たり前の話なんですけど。それとか、すでに収録された番組の動画を観て、それが『ああだったら良かったな、こうだったら良かったな』と言っても仕方ないじゃないですか。

いやでも、たまに私、やりますよ。『あ、そこでチューしろ!押し倒せ!そのまま〇〇やっちゃえ!』(一体何の映像を観てるんだお前(°u°╬))

宝塚です(`・ ω・ ´)ゞ

願えば叶うと言いますが.. もう一度か二度は観たことがある映画を『(ここはチューしないやつだな、よし。)じゃあ、さりげなくボディタッチから始めようか!アイコンタクト、早めにね(`・ ω・ ´)ゞ』って、ちょっとずつ内容が自分の思い通りに変わって行く、自分が観ている動画を変えて行く、そんなことだってあり得るじゃないですか(ないない(°u°╬))

ほら、ワールドカップの予選で急にマリって国が出てきて『アフリカにそんな国あったかー!?』ってなりますよね。そうなんです。実はマリって国は、地図の西アフリカをしばらく見てなかったら、いつの間にか建国してるんです。そうなんです。

過去に遡って色々と変わってしまう世の中、あなたも遠くの誰かの過去を変えてみませんか?

そんな話(どんな話だよ(°u°╬))

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 20:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。