2020年03月07日

733 淡泊な短歌 三月の白々とした空の短歌

march-skies.jpg

アパートを一歩出たなら三月の
白々とした空は広がる

Out my apartment
And one step into the streets
I see the March sky—
Whitened with the dense clouds—
Which, seemingly—
Promise no spring.

おはようございます(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

投稿自体は遅刻しているものの、気分転換にドヤ顔をお見せします( ・´ー・`)
いつもはこの顔文字→(; ・`д・´)でのスタートなんですけどね..

それでは今日の短歌。

アパートを一歩出たなら三月の
白々とした空は広がる

あああ、淡泊。

何一つ新しい切り口を披露することなく、見るからに感動のないこの感じ!!

まぁ、毎日やってたらこんなもんですよ。ほんとほんと(๑´罒`๑)
続けるだけ俺はすごいと思うよ?(その「俺」はお前だよ(°u°╬))

ぼんさんでした( *・Д・)(σ )Д`;)ぷに
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。