2020年02月15日

712 スナックの短歌 まだ行きつけじゃないんかーい、短歌

Osaka.jpg

行きつけのスナックのママに愚痴るため
そんなスナック求め彷徨う

If there is a bar,
A bar of pretty girls—
Where I might meet her,
I somehow know I never will
Find it on this avenue.

今晩は(; ・`д・´)

ダメですね。ダメダメ。全く更新が追いつくどころか、さらに遅れて行ってますよ。ダメじゃないすか(..お前がな(°u°╬))

今日の一首は、まぁ私がいつか入り浸りたい、夜の怪しげなスナックバーの短歌です(「怪しげ」が余計だよ(°u°╬))。

そう、私はいつか入り浸りたい、夜のいかがわしいスナックバー(言い直してそれか!?(°u°╬))

でもそんなスナックバーに入り浸った頃には、きっと短歌短歌はやめてるのでしょうね。皆さん、そろそろお別れの時間のようです(やる気がねえなお前死ね(°u°╬))

それでは明日もお楽しみに(今日やれよ、今やれよ(°u°╬))

ぼんさんでした~~且o(・_・=)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。