2020年02月19日

716 祝福の短歌 少し遅れて(; ・`д・´)

live-concert.jpg

待ちわびた日は目の前を通り過ぎ
少し遅れて祝福をする(*´ω`*)

The day I wait for
Is about to present
Itself before me.
And I know it will pass by
But I simply cherish it(*´ω`*)

今晩は(; ・`д・´)

深夜の更新となりますが、投稿がまだ上がっていない日付を差し置いて水曜の予約投稿を済ませたいと思います(現状、途中の日にちが空いてるぞ(°u°╬))

私はですね、つい最近、嬉しいことがひとつあって、それは私にとっては本当に待ち望んだ出来事だったのですが、実際目の当たりにすると、いつの間にか日にちだけが過ぎてしまい、しっかりと祝福することが出来ていませんでした。

私らしいお祝いというと、やはり短歌に認(したた)めるのが一番分かりやすいかな、と思いこうして短歌にしてみました。やけにそのまんまというか、なんだかんだお祝いするのが遅れた感いっぱいですね。ダメですね。

..(; ・`д・´)

まぁ、いいんですよ。こんなヘタレな僕が祝福するだけのエネルギーが残っていただけ奇跡です(ずいぶん上からだな(°u°╬))

それでは次回もお楽しみに。

ぼんさんでした[壁]`∀´)Ψヶヶヶ
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。