2020年02月13日

710 何もない一日の短歌 明日に怯える短歌

dark-room.jpg

何もなく一日を終え安堵する
そうして1人明日に怯える

Nothing today
Makes way to tomorrow,
But growing anxiety.
Our piety gives way
To near days of sorrow
To follow, I suffer
I shudder in fear, so quietly.

こんにちは(; ・`д・´)

今日もこれ一首で更新をやめたい。明日がんばりたい。そう思うぼんさんです(`・ ω・ ´)ゞ(明日がんばりたい.. なるほどね(°u°╬))

今日の一首は、日本語版がわりと平凡、というか凡作ですね。そう、私こそが凡作のぼんさんです。私の作った短歌はぼん作です(オヤジか!?(°u°╬))

英語版はですね、けっこうライムがんばったんですけど。訳文を当てると→『今日一日の物何一つが明日へと繋がらない。もしあるとすれば大きくなる不安だけだ。これから続くであろう悲しみの日々に私は信じる心を失い、ただ一人恐怖に怯え、静かに苦しんでいる。』

やけに救いようがありませぬな。   殿ぉ〜!!Σ( ̄ノ□ ̄;)ノ

大気に散る閃光は紫電の衝撃我が料理を喰らう愚鈍なるものに神の裁きを与えたまえ!わさび〜!!    殿ぉ〜!Σ( ̄ノ□ ̄;)ノ

分かりますか。このギャグ。この領域。   殿ぉ〜!Σ( ̄ノ□ ̄;)ノ

次回もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでしたΣ( ̄ノ□ ̄;)ノ
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。