2020年01月19日

685 温泉猫の短歌 というわけで挽歌

onsen-neko.jpg

猫たちは水が嫌いだ温泉も
昔浸かって大体死んだ(( ;゚ Д゚ ))

Cats hate water
For a very good reason.
Their ancestors
Had almost died out—bathing in onsens,
Knowing they were going to.

今晩は(; ・`д・´)

「温泉猫」という言葉、ご存知でしょうか。私は風の噂でこの言葉の恐ろしさを知りました。

むかしむかし..

猫というのは、水が大好きだったらしく、現代の猫とは違って水浴びもよくしていたらしいのです。それが、ある時、古代猫(現代の猫の祖先たち)が温泉を見つけました。

ぴちょ..(猫の手が温泉に差し込まれた音)

何だこれは!?(( ;゚ Д゚ ))

あたたかい!

こんな気持ちの良いものが存在していいのか!(もう浸かってます)

誰の噂を聞きつけたのか、しばらくして温泉は猫の間で大人気となりました。

ところが・・・

温泉の中をよく見ると、猫の死体がそこにあるではありませんか(; ・`д・´)

猫に大人気の温泉、しばらく観察していると・・

一匹、二匹、温泉から出て草の生い茂る方へと向かうではありませんか。きっと温泉に浸かりすぎて、のぼせて頭がくらくらしたのでしょう。

・・・

おっと。さっき温泉から上がった猫の一匹がまた浸かりに戻ろうとしています。

(猫)「さぶさぶ〜。やばいやばい。さぶいよー。」

・・・

(猫)「いいね、いいね、温泉、いいね(*゚∀゚*)」

・・・

あれ、しばらく見ていると今度は誰も上がってきません。

え・・

あれ..?

みんな、のぼせて死んでる(( ;゚ Д゚ ))

・・・

これが風の噂で聞く「温泉猫」の話です(..怖いな!(°u°╬))

そう、夏の怖い話とかありますけど、これは冬の怖い話。言い換えると、北国の猫の危機。そう、猫は何度も『温泉』という絶滅の危機を乗り越えて、今では大多数の猫が温泉嫌い、水嫌いとなりました。

怖い話です。

ふ〜(*´ω`*)

ぼんさんでした[壁]`∀´)Ψヶヶヶ
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。