2019年12月11日

646 恋の短歌 記憶の短歌

5bbc513c0e6ccf504e32c95c254bef61_s.jpg

あの人の髪の長さは覚えてる
今その長さかどうか知りたい

I don't remember
As much as I want to
About my girl.
I wish that she wears her hair—
Just as long as she used to.

こんにちは(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

今日は、ひとつドキ(〃゚3゚〃)ドキするような恋の短歌を用意しようと思いまして、我ながらハゲながら素晴らしいのを詠みましたよ。これで恋する乙女のアクセスアップ間違いなしですネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )

短歌もそうですが、写真もそう。ハゲの願望がそこにあるのが分かります(o ~_')b

いや、でも英語短歌、わりとマジメに詠んでるんですよ?訳文はこちら→『私は彼女について覚えていることは多くない。ただ、彼女が今でもあの長さの髪であることを願っている。』そう、素晴らしいですね。

今後もひたすらマジメに短歌をやりたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 14:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: