2019年12月10日

645 部屋の短歌 薄暗い部屋の短歌

table.jpg

日中は部屋の照明暗いまま
くだらない日を何を思うか

I keep the lights down
As the delicate sun pours
Into the room.
The wasted air speaks of naught—
The naught that's there to do.

こんにちは(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

皆さま、アクション映画ってご覧になりますか?(°Д°≡°Д°)?私はですね、子供のころはあまり観なかったんですが、最近はたまにハードボイルドのアクション映画をアマゾンプライムなどで観たりします。

アクションと言うからにはガンアクションだったりカーチェイスなどが登場する映画とはなりますが、こういった映画に限って作中に静かな、時が止まったような一瞬が描かれていたりします。薄暗い照明、食材・容器が散らかったキッチン、なくなりかけたウィスキーのボトルが立ててあるテーブル、そういった寂びれた味わいというのがハードボイルドの作品にはありますねネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )

今日、たまたま日中の部屋の照明を点けていなかったら、『ハッ!(゚Д゚)ハードボイルドだ!』って思ってこの一首がふと浮かび上がったわけであります( ̄^ ̄)ゞ

それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 14:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: