2019年11月18日

623 マクドナルドの短歌 しっかり旨辛テリヤキバーガーの短歌

teriyaki-umakara.png

定番のマクドナルドが攻めてくる!
しっかり旨辛てりやきバーガー

It's a massacre
By the good old McDonalds:
Another fierce bite.
You feel the rise of the spice,
Drooling hot teriyaki.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

前回、壮大なスケールで展開しました622 虫の短歌 三葉虫の短歌、マックの短歌これで二作目(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

朝マックって言うのは私にとっては本当に贅沢な時間で。早く起きたとき、マクドナルドに入って、どれ選ぶか本当悩むんですよね。大抵ソーセージ(エッグ)マフィン、ソーセージマックグリドルを選んで、さらにハッシュドポテトとドリンクをセット注文します。

まずですね、朝起きて眠そうな目をこすりながら、「あ、目覚ましまだ時間ある。二度寝しようかな。どうしようかな。朝マック行こうっと」ってなりますよね。そうそう。それで朝マックまでの道のりはそこまで印象に残らないんですよ。自動ドア「ウィーン」開きます。若干臭くて甘い香りがします。席を取るか悩んで、すぐに注文のカウンターへ向かいます。運よくそこまで並んでいません。

「いらっしゃいませ。おはようございます☆(oゝω・o)vキャピ」例の0円スマイルを頂いてからですね、しばらくメニューをぼーっと見ながら。ソーセージマフィンにしようかな、エッグが入ったらいいかな、どうかな。ソーセージエッグマフィン。追加コスト140円。何かしらの陰謀だわ思いながら、今回はそれを。マックグリドルたまんないすよね。肉にメープルシロップ、ふざけてんのか。そっちをセット注文すると・・俺天才だから行ける。サイドは再度ハッシュドポテト。3・3・7拍子をほざいてからコーラ。Lサイズは泣く泣く見送る。

締めて600円。これ以上値上げしたら絞めて600円。

商品、今回はちょっとハッシュドポテト揚がるのに時間かかります。まあ、たまにそういうこともある( ・´ー・`)時間は7時ちょい前。楽勝。鉄板。ホットプレート。

来た来た来た来たぁ。「お熱いのでお気を付けください。」知ったことか。

目当ての席は空いている。素晴らしい。やばい。幸せすぎる。無難に別の席にしよう。こっちの方が私は許される。

あれ、何だっけ。大事なことが今ふっと消えた気がする。あ、これか。方程式だ。そうそう、順番があるんだよ。ソーセージマフィンとマックグリドルソーセージなら、マフィンが先。当然。ソーセージエッグマフィンとマックグリドルソーセージなら、ここはグリドルを先に殺るのが方程式なんだよ(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

コーラをちょっとすすりますね。お待たせしました。それではどうぞ召し上がれ私。

なるほどね。俺ね、これ覚えてる。最初違和感なんですよ。肉入ってますよね。マックグリドルソーセージのパンケーキ、ほのかに甘いんですよ。メープルシロップが効いてて。意外性。斬新。このために私は生きてきました。最後の一文は今の私。

なるほどね。ソーセージマフィンのシンプルながら奥深いあのメロディー。ここにエッグが入ることで、若干刺激が弱まります。このまったりとした滑らかな口当たり、やはり卵の食材としての本質に迫るこの感じ。そうですよね。そうですよね。たまにはこのバージョンがないと私納得いかない。ゆえに、卵1パック198円なのにコスト差140円なんですよ。間違いない。

愛しのコーラ。君なしではこの食事でさえ、このご馳走でさえ私をフルに満足させられない。時折君とチュッチュしながら食べるこの常識、どれだけの人が把握しているだろうか。

・・ゴクリ。

良いのか。ここで、トリのハッシュドポテト。焦らすのも罪。急ぐのも危険だ。もう慎重にかぶりつくしかない。(何も言えねえ。めずらしく念じながら、今までの実況を中断して食べている。)うぷ。年齢と共にツーバーガーのリスクは上昇する。ツーバーガーは成人病だったのか(( ;゚ Д゚ ))

余計な雑念が入った。世界に陳謝しながら店を後にする。何かしら時間が消し飛んだはず。

・・・

さて、今日の短歌ですが。私ですね、この旨辛てりやきバーガー、今晩近くのマックで頂いて、美味しい美味しい言って食べたんですよ。それだけ。

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: