2019年10月31日

605 秋の短歌 最高気温20度の短歌

susuki-moon.jpg

日中にようやくヌルく温かく
最高気温二十度辺り

The temperature
Eventually rises
From cool—to some warmth,
Highest temperature
Being sixty-eight degrees.

今晩は( ・´ー・`)

今日の一首は.. ちょっと平凡すぎますかね。自分でもやっちまった感はあるんですが(−_―; )

私は子供のころは暑がりの汗っかきだったんですが、最近は新陳代謝も落ちましてすっかり寒がりになってしまいました。アラフォー威力ハンパありません(;・∀・)

寒がりと言いますと、20度くらいでも寒い寒い言います。少なくとも長袖、願わくば上着着用でございます。そー、デブなのに何でこうも寒いんだ(# ゚ Д゚ )

ちなみに、英語版もごく似た内容の英語短歌ですが、摂氏20度は米国で使う華氏で言うと68度を言います。元々ここは華氏70度で設定しようと思ったんですが、そうすると計算上摂氏21度くらいで、しっかり暖かい気温となってしまうため、より日本語版に近い華氏68度に致しました(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

はい、それでは次回もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 22:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: