2019年10月25日

599 ペヤング美味しいよねヾ(〃 ω 〃 ) ペヤングやっぱ正義だよね(´∇`)) 短歌短歌

cup-yakisoba.jpg

ペヤングを三皿に分け食べてきた
お店の棚でやや立ち止まり

I pass by the shelf
Where the Peyoung noodles are,
And I stop a sec.
I remember our household:
Some times that weren't that bad.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

順調に更新できる日々に感謝(≧∇≦)キャー♪

今日の一首はですね、読みようによっては私の家族に対する宣戦布告と見なされるので、決してそうではなく、決して私とか私の家族の話ではなく、あくまで偶々ペヤングの超大盛を家族3人で山分けして食べちゃった話ということで、お願いしますm(. _ .)b

英語版の訳文は今回サボりますが、ひとつ見慣れないsome timesというフレーズが登場しますので、ちょっとだけご説明いたします。普段使うsometimesは一単語で、それは「時々」という意味です。代わりにsome timesというのは「いくつかの時間」と直訳することができ、(いくつかの)過去・思い出について話すときに使うフレーズとなります。そういえばあんなこと、こんなことあったよね、という時に使うのがsome timesで、実は発音もsometimesとsome timesで若干違います。sometimesの場合は'some'の部分を強調して発音しますが、some timesの場合は'times'を強調します。

一応、訳文も載せときましょうか↓(..?(°u°╬)?)

『私はペヤングが置いてある棚を通りかかり、一瞬立ち止まる。生まれ育った家庭のことを思い出し、あれはあれで悪くなかったな、と思う。』(`・ ω・ ´)ゞ

それでは次回またお会いしましょう( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 20:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: