2019年10月15日

589 そんなもんだよ すったもんだ 短歌短歌

umbrella.jpg

傘を差し台風の中一歩ずつ
見事に散って静かに閉じる

Step by step, I go
Steering with my umbrella—
Into the typhoon.
So it beautifully dies:
I stop a sec to close it.

今晩は(; ・`д・´)

ついこないだ一週間分の遅れを取り戻したのに、気づいたらまた一週間遅れている状況です。気を取り直して行きましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

今日の短歌は実体験に基づいた一首で。そう、私は台風直撃の夜に行きつけのドラッグストアへ向かって、閉店しているのを確認してから最寄りのコンビニまで行きました。何度も何度も、傘が嵐に持って行かれそうになるのを必死に守りながら、コンビニにたどり着きました。牛乳・その他飲み物が大体売り切れなのを確認して、コンビニ弁当を買って、食べ、そして来た道を折り返すことに。帰り道、何だかんだ守ってきた傘がそこで綺麗に骨をさらして、終了。無事家には着きましたが。

今回の台風では大きな大きな被害が出て、尊い犠牲もあり、災害の恐ろしさを改めて思い知らされることとなりました。この場をかりて被害者の皆さまにご冥福をお祈りいたします。

それでは、本日、日中にまた更新をしたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした。
posted by ぼんさん at 02:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: