2019年08月20日

533 シャドウバースの短歌 ランプドラゴンの短歌

スクリーンショット (6).png

コア置いて。アンネ、託宣。ガルミーユ。
ポセイドン横に伊達政宗(๑•̀ㅂ•́)و✧

Place Dragonic Core—
A turn before Annerose.
Throw an oracle.
Mop the floor with Galmieux,
Poseidon & Masamune(๑•̀ㅂ•́)و✧

はい、またまたやって参りました、シャドバ短歌(それでいいのかお前(°益°╬))

いやはや、芸術性の欠片はなくてもオタクは最高潮です。そーそー、ランプドラゴンはこう勝つんだよね(๑´罒`๑)って感じの内容となっております(`・ ω・ ´)ゞ

シャドバを知らない方からしてみたら..?(−_―; )?..さらに数秒経って..?(−_―; )?..なわけですが。

『銀氷のドラゴニュート・フィルレイン』がローテ落ちしてから、ドラゴンがかなり弱体化しましたが、逆に『憤怒の竜帝・乙姫』の能力が上方修正され、何だかんだ復活した気がします(๑•̀ㅂ•́)و✧

オタクな話が続きます。私は『サタンドラゴン』を以前よく使っていましたが、最近また注目しているのが普通のランプドラゴン。いわゆる『氷獄の王・サタン』不採用のデッキですね。実はサタンドラゴンは『サタン』を出した直後に強く動かれることが多いのと、ドローソースが手札にないと10PP分の動きが確保できないこともよくあって。実は『サタンドラゴン』というのは、元々ある『ドラゴンカード』と、サタンが持ってくる『コキュートスカード』の両立が難しい、上級者向けのデッキではないかと感じます。

私は、サタン不採用の普通のドラゴンの方が、侮蔑の従者・信者、忌まわしき紫竜などのドローソースが豊富で、コキュートスカードにパワーでは劣るものの、手札の枚数で勝負できる場合があると考えます。超強力なカード3〜5枚よりも、まぁまぁなカード7〜9枚で闘うイメージです(`・ ω・ ´)ゞ

結局は何枚か横展開して『伊達政宗』で仕上げるなら『サタン』要らないしょって話です。ちなみに、私は一昨日、友人に『サタンドラゴン』超強いよってサタンデッキ作らせてすごいすごい言って私はサタンを見捨てました(..?!(°益°╬)!?)

マニアックな話で私、とても盛り上がりましたが。少しはこの楽しさが伝わりましたでしょうか(; ・`д・´)

ここはケジメとして私がサタンドラゴンを使いたいと思います(; ・`д・´)

それでは次回もお楽しみに。ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: