2019年08月11日

524 シャドウバースの短歌 マナリアウィッチの短歌

スクリーンショット (5).png

ミラ進化、防陣、秘術、アン、ミラ、アン
10ターン目にはダイマホー(´∇`)

Miranda, evolve.
Mysterian circle⇒Rite.
Anne, Mira, Anne.
Wait patiently till you play
Anne's Sorcery at the end(´∇`)

今晩は(; ・`д・´)

短歌ネタが思いつかなかったので、先ほどまとめて短歌を練り練りしてたときに、切り札の「シャドバ短歌」を用意しました。いやすいませんねすいませんね(何だお前バカにしてんのか(°u°╬))

シャドウバースだと、マナリアウィッチというのは2018年頃流行したデッキで、マナリアカードをプレイしていくうちに「ミラ」と「アン」の2枚のカードのコストが安くなって行って、最終的にゼロコストになったミラとアンを盤面にバァ〜って展開して対戦相手を圧倒し、相手が必死になって盤面を処理してきたところで10ターン目にアンの大魔法で結局勝つ、という痛快なデッキです。

シャドバが分からない方にとってはホント「?(−_―; )?」な感じで、マチュピチュ語でマシンガントークされるようなものなんですが(;´▽`A``

いや、どんなに語っても語り尽くせないシャドウバースの魅力。たまにこうやってシャドバ短歌を小出しにやって行きたいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧

調べたらマチュピチュは遺跡の名前で、外国語じゃなかったみたいです(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: