2019年08月07日

520 秘密の短歌 開かない箱の短歌

red-box.jpg

届くなら近くも遠い黒髪の
あなたにあげる開かない箱を

I see your black hair
Fall upon a narrow form.
You are far and close.
I prepare a special gift:
A box that will not open.

今晩は(*´∇`*)

なんか、平日にこう更新が追いついているなんて珍しくないですか?(°Д°≡°Д°)?自分ひとりで喜んでいるところですけれども(* ´꒳` *)

今日の一首は恋歌となります。最近、ちょっとずつ恋歌をまた詠んでみようと思い、時折こういった短歌を発表していますが。恋歌はストレートに表現するのも大事だとは思うのですが、直球すぎると子供っぽく聞こえるかと思い、さりげなくさりげなくって思ってやっています(`・ ω・ ´)ゞ

自分で短歌を詠んで自分で解説しているわけですけれども(; ・`д・´)いや、めげずにやって行きたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

英語版は、ちょっとだけ意味合いが日本語短歌と違い、訳文はこうです→「あなたの黒髪が、その華奢なフォルムに流れるのを見る。あなたは遠く、そして近い。私はひとつ特別なプレゼントを用意することにした。それは、開かない箱。」

それではでは、次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでしたΣ( ̄ノ□ ̄;)ノ
posted by ぼんさん at 23:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: