2019年07月13日

495 スナックの短歌 看板の短歌

3A64722D-4CDA-49EB-A6B0-AE0B2A2D4433.jpeg

スナックの紫色の看板に
ちょっと惹かれて 通り過ぎる

I see the signboard
Of a Japanese "snack" bar—
A tired violet.
Rather attracted, I pass,
To return to my shelter.

今晩は(*´ω`*)

今日の一首は、私がなかなか足を踏み入れることができない『スナック』のお店の短歌です。スナックのママに話を聞いてほしいなぁ、とも思うのですが。実は今までスナックに行ったことが一度もないんですよ(( ;゚ Д゚ ))

今後ぜひともスナック・デビューをしたいな、と思い用意したのがこの一首です(๑•̀ㅂ•́)و✧

英語版の日本語訳ですが、記事の下にあるタグを組み合わせれば何となく意味がわかると思います(何だやけに不親切だな(°益°╬))

まぁ、そんなこんなで。明日もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 21:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: