2019年07月06日

488 ノウゼンカズラの短歌 傘の短歌

nouzen.jpg

やわらかな緋色の花が咲く道の
晴れ間をたどる傘をとどけに

I follow the road
An umbrella in my hand
To return, and see
The orange trumpet flowers,
The soft distraction of you.

こんにちは(; ・`д・´)

更新がやや遅れていますが、めげずにやって行きたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ今日は散歩中に近所のノウゼンカズラ(凌霄花)が咲いているのを見ました。私のお気に入りの花でもありますが、あのふわふわっとした見た目は癒されますね(*´ω`*)

晴れ間をたどる..?(−_―; )?って思った方もいるかもしれませんが、この辺はフィーリングですフィーリング。私もよく分かっていません(何だお前バカにしてんのか(°u°╬))

あ、そういえば過去にも似たような短歌を発表しておりますので、ご紹介します→「129 夏の短歌 凌霄花(ノウゼンカズラ)の短歌

はい、それでは次回もお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(´∇`)ねー
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: