2019年06月25日

477 花の短歌 見慣れた道の短歌

namiki.jpg

何となく見慣れた道を立ち止まり
並んだ木々の花が咲く日を

At some point I stop
On the road I often take;
Then, find nothing new.
So, I see the line of trees—
Wish they bloom, ahead of time.

今晩は(*´ω`*)

今朝の散歩時に見た景色を短歌に収めたのがこの一首です。何の変哲もない道を歩いていたんですが、実はそれは4月頃に見事な紅白のハナミズキが咲く並木道でもあり、私の家のすぐ近くにあって、ほんと嬉しいです(´∇`)←去年まで白い方のハナミズキをコブシと思っていましたが(・・・(°u°╬))

今日の英語短歌は、日本語版とちょっと表現というか言いまわしが違った作品となりました(日本語訳文がコチラ⇒「通い慣れた道の途中で私は止まった。でも特に何もなく、私は並木道を見て花咲いてくれないかな、と思った。」)

はい、それでは次回もどうぞお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 20:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: