2019年06月10日

462 コンクリの短歌 雑草の短歌

weeds-by-the-road.jpg

コンクリの隙間を生える雑草の
ひとつ 匂いを知るためかがむ

In the gap between
Two slabs of concrete are weeds
There, just stubbornly.
Not at all interested,
I crouch to identify.

今晩は(๑• ̀д•́ )✧+°ドヤッ

めずらしく予約投稿をしたいと思います。最近は平日に更新の遅れを取ることが多いので、その対策ですね(`・ ω・ ´)ゞ

これは日本語版がほんと平凡な歌ですが、日常生活における刺激というのは実際このレベルのものだったりすることが多いですね。もうちょっとエッジの効いた短歌をつくるべきだったのでしょうが、毎日やっていればこんな短歌も出来てしまいます(なんだお前バカにしてんのか(°u°╬))

いやしかし、英語版の短歌はちょっぴりスパイスが効いた作品で、日本語訳はこちらです→「二つのコンクリート片の隙間に雑草が生えている、ただひたむきに。興味は全くないけれど、識別するためかがんでみる。」

この英語短歌のスパイスというのは原文のI crouch to identifyという部分で、これは言いまわしが本来のSVO型(主語[S]・動詞[V]・目的語[O])のルールを守らず、目的語[O]が抜けていますね。通常こういったSVのみの言いまわしはテレビのコマーシャルなどでカッコつけるために使うのですが、この英語短歌の場合で言うと「雑草を確認するためかがむ」というホントしょうもない内容に使われているので、一切カッコ良くないわけです。要するにダサカッコいい感じに仕上がっているわけですね( ´艸`)

ちょっと専門的な話となりましたが(`・ ω・ ´)ゞいかがでしたでしょうか。それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: