2019年05月26日

447 公園の短歌 ハトの短歌

351BD1E3-9C29-4C0B-9BB2-844AA0C8E261.jpeg

公園の木々の隙間に陽は入り
一羽の鳩が地表に降りる

In between the trees,
The sun enters quietly
To light the park ground.
And a pigeon lands upon
That surface—flapping its wings.

今晩は(; ・`д・´)

なかなか実際の日にちに投稿が追いつきません(;´Д`)いや、めげずにやって行きたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

普段、短歌に添えている写真は無料写真素材のPhoto ACから引っ張ってきているのですが、今回は自分で撮ってきた写真を使ってみました。今日散歩で入った公園ですが、木の配置があまり密ではないからか、陽射しが程よく入り、とても癒されました(*´ω`*)

7254E8AE-2FCB-4479-9E4F-2740C6A5A95C.jpeg

公園には鳩が数羽いて、地面の食べ物を細かく探していました。可愛いですね(´∇`)

英語短歌も似たような内容ですが、ひとつ違いがあって、それは「一羽の鳩が翼を広げて(バタつかせて)地表に降り立つ」という風に、翼の動作が加わっている点です。まぁ、大差ありませんね(๑• ̀д•́ )

それでは明日はなるべく二回更新したいと思います。どうぞお楽しみに(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: