2019年04月01日

392 こもる短歌 右肺(うはい)の短歌

uzukumaru.jpg

こもるんだ彼女はつらい時間には
右肺に用意した空間に

She puts me in when I feel
The world's gravity:
The lower lobe of her right lung—
She prepared just for me.
今晩は(; ・`д・´)

今日の一首は、ちょっとシュールを狙ってみました(`・ ω・ ´)ゞ

嫌なことがあったら、誰か優しい味方の肺の中に隠れてみたいですね。そしたら心臓側の狭い左肺ではなく、右肺にしたいのもうなずけますね ‥ ‥ ?(−_−; )?

英語版は、ほぼ同じような内容ですが、右肺に隠れる部屋を用意してくれるのが女性として描かれており、こもるのは実際には男性か女性かは曖昧ですね。どうでもいっか(°u°╬)

はい、それでは次回もお楽しみにネッ,ネッ?ヾ(〃 ω 〃 )

ぼんさんでした(´∇`)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: