2019年03月01日

361 梅の短歌 たぶん梅の短歌

umemoyou.jpg

梅とも桜とも言えない花の
白とも桃とも言えない色の

Of this flower which may be one
Of the two
Blossoms that I know,
Of this color which should be one
Of the two
Belonging to this hue.

今晩は。ついに来ました、リアルタイムの更新であります( ̄^ ̄)ゞ

せっかくなので、ドヤ顔を( ・´ー・`)

今回は、当ブログとしては珍しい試みとなりますが、自由律の短歌をご紹介します。五七五七七のリズムではなく、伝えたいことを最優先した、もはやフリースタイルですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

この一首の根っこには、「これ梅かな。桜かな。時期的には梅だけど」という素朴な疑問があります。誰かにこの花を観たことを伝える場合、これは白なのかな、桃色なのかな、という迷いも作品に登場します。去年の同じ時期に似たような題材の短歌を発表しておりますが→「007 桃の短歌 梅の短歌」今回の短歌の方が真面目な短歌だと言えるかもしれません(笑)

英語版も、ほぼ同じ内容となりますが、ちょっとキザな感じが出てしまったかもしれません( ・´ー・`)

要するに自画自賛です( ・´ー・`)

それではまた次回お会いしましょう(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした[壁]`∀´)Ψヶヶヶ
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: