2019年02月26日

358 ジャブの短歌 空気を読む短歌

cat3.jpg

もし敵が反撃したら嫌だから
空気を読んだジャブを繰り出す

Just in case
It might strike back,
I launch a safe
Jab attack.

こんにちは。ついにやって参りました、一日遅れです( ・´ー・`)この日を待ち望んだ方、私以外にも1万人の1%くらい居るでしょうか。わりとこじんまりとしたファン・グループに礼(`・ ω・ ´)ゞ

猫というのは、敵を見つけたら一回は猫パンチで叩いて相手の出方を見ますね。あれはアレですよ、ボクシングのアレですよ。ジャブですよ。アレを食らってダウンする敵は少ないですが、虫だとひっくり返って10カウントです。虫の皆さん、猫には見つからないようにしてください(# ゚ Д゚ )

今回の英語版は、めずらしくしっかり韻が踏めているポエムとなり、caseとsafeは不完全なライム、backとattackは完全なライムです。launchは、よく打ち上げる、開始する、などの意味で使いますが、launch an attackとはよく使う言いまわしで、攻撃を仕掛ける、という意味になります。

はい、それでは次回もお楽しみに( ̄^ ̄)ゞ

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: