2019年02月15日

347 チャーハンの短歌 レンチン丼の短歌

C82F14CE-A5C9-4DCA-9449-7636130BFAE8.jpeg

チャーハンが欲しくなったらタイ米に
葱・塩・卵、レン・チン・丼!

(FOREWARNING: RETARDED POEM↓)
Leek, salt, egg,
I want mo' rice!
Use your microwave—
Heating device!

今晩は。連投となりますが、ちょっと気の抜けた一首をご紹介します。:+((*´艸`))+:。

チャーハンというのは、作るのが案外難しい料理のひとつです。美味しい炒飯をつくるためには強い火力と、中華鍋がベストと聞きます。しかし、家庭のガスコンロの火力や、フライパンではなかなかパラパラっとしたチャーハンが出来にくいのも事実です。今日の一首は、まさかの電子レンジで作るチャーハンですが(笑)

タイ米というのは、90年代に一時期流行りましたね。国産米の高騰も後押しして輸入が盛んとなりました。当時、硬めのタイ米はチャーハンとの相性が良いと言われました。今作ではそれで登場する運びとなりました。

英語版は、気の抜けた日本語版に輪をかけたようにバカっぽい作品で(笑)ポエムの調子がかなり単純で、内容もさることながらリズムの面でもおバカと言えるかもしれません。読みあげる場合は、Useを「ユ〜〜ッザマイクロウェーブ」のように伸ばすと調子が取りやすいです(๑• ̀д•́ )

はい、それでは次回またお会いしましょう(`・ ω・ ´)ゞ

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: