2019年02月10日

342 北風の短歌 ピアノ線の短歌

kasa.jpg

北風は縦にめぐらすピアノ線
傘と上着も道なりに行く

The north wind goes
Dragging the coats—
Umbrellas they hold,
Channeled forth,
To follow the road.

今晩は(; ・`д・´)

さて、張り切って行きましょうか。今日は過去に用意した短歌の練り直しをご紹介します。

風が強い日は、流されるように道を引きずられるときがありますね。今日の一首では、傘を差して路地を歩いていたら、通行人が皆、道なりにブォォォw(゚ロ゚ w(゚ロ゚)w ゚ロ゚)wォォって風に流されていくイメージとなっております。「ピアノ線」というのは、中国映画などで有名な、ピアノ線を使ったワイヤー・アクションをモチーフとしておりますが、強風が人を糸人形のように操る、という意味も込めて使いました。

英語版は、行末が大体同じオーの音で終わっているので、ライムをする作品だと言えます。作品の意味は、日本語版によく似ているので、日本語訳は割愛させて頂きます( ̄^ ̄)ゞ

はい、それでは次回もちょっと遅れて。

ぼんさんでした。:+((*´艸`))+:。
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: