2019年02月07日

339 猫の短歌 コガネムシの短歌

kogane.jpg

誇らしく窓の黄金を指摘する
子を補導する先生となり

My daughter proudly points
At the jewel on the window.
I guide her to her room
For she might really eat it.

こんにちは(; ・`д・´)遅刻しての更新となりますが、皆さま、素敵な一日を過ごされていますでしょうか。おおお、それは素晴らしい。

猫って虫が大好きだったりしますね。マンションの室内で飼う猫ちゃんだと、窓辺に現れる鳥や虫が日々の生活における大事なスパイスらしく、至近距離に来ると大興奮ですね。:+((*´艸`))+:。

ただ、たまに猫ちゃんが虫を食い散らかしたりするので、虫さんを助けるためにも、部屋を綺麗に保つためにも、猫ちゃんを補導する先生となることがあります。今日の一首は、虫を見つけて喜ぶ子供(猫)を、先生(飼い主)が「補導」するというアイデアを元に詠んでみました。

コガネムシは漢字だと黄金虫と書くので、「窓の黄金」と呼ぶことで猫にとってはコガネムシが黄金のような貴重なものだ、という風に書いてみました。

はい、それでは今晩またお会いしましょう(; ・`д・´)

ぼんさんでした(*´ω`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: