2019年01月16日

317 猫の短歌 ドライフードの短歌かな

catfood.jpg

ついて来ておいでおいで近くまで
これを一粒とっておくれ

Come, come,
Closer this way.
Fetch me some
Kibbles or cheese.

今晩は。ちょっとずつ更新が過去の日付となっている管理人のぼんさんです(;´Д`)

これは行けません。ぜひとも習慣から見直したいですね(`・ ω・ ´)ゞ(他人事...

明日は、頑張って二首更新したいと思います(๑•̀ㅂ•́)و✧でも有言実行できるかどうか不安です(笑)

今日の一首は、題名の通り、猫ちゃんが飼い主に「ドライの粒々をとって食べさせて」とねだるときを思い出して短歌にしました。ドライに涎(よだれ)がつかないからか、猫は基本的に取ってもらうことが好きになります(*´ω`*)

英語版ではKibbles or cheeseとありますが、Kibbleはドライフードの粒々のことで、cheeseはもちろんチーズですね。けっこうチーズ好きな猫が多いので、私も新しい猫ちゃんを飼ったらチーズ仕込みにしたいと思います(`・ ω・ ´)ゞ

はい、それでは次回こそ。

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: