2019年01月08日

309 鶴翼の短歌 荼毘(火葬)の短歌

tanchouduru.jpg

懐へ飛び入る虫に荼毘の火を
鶴翼の陣 扇を閉じよ(# ゚ Д゚ )

Cremate the flies
That meet our design.
Fold the wings
Of the mighty crane.

こんにちは。今日は、私が好きなゲームの三国志に関連する短歌をご用意しました( ̄^ ̄)ゞ

私は子供の頃からコーエーの三国志シリーズが大好きで、特にWindows95/98辺りで遊んだ三国志Vは本当に熱中しましたね。三国志Vは、コーエーが長年続けているシリーズの中でも戦争のシステムがユニークで、魚鱗や鶴翼、方円などの陣形が登場し、それぞれの陣形の強み弱みを把握して上手く使いこなすことが要求されるゲームとなっています。古代中国全土に散らばっている(?)有力武将たちを登用したり、内政・外交による平和的手段で有利を得たり、さまざまな楽しみ方がある名作となっています。現在はAndroid・iPhoneでも遊べるみたいです。ちょっと古いゲームやりたかったんだよね、って方にはオススメです(`・ ω・ ´)ゞ→「KOEI TECMO GAMES 三国志Vのページ

sangokushiV.jpg

せっかく三国志が題材なので、短歌の方はちょっとカッコつけてみたつもりですが、本物感(?)が出せたならいいなぁ(;´Д`)

今作はいくつか難しい漢字が出てきますね。「荼毘」は「だび」と読み、火葬、いわゆる燃やすお葬式のことですね。この短歌では「敵を火葬してやる!」って感じですね。鶴翼の陣(かくよくのじん)は、鶴(ツル)が翼を広げたようにU字型の陣形を築いて、内側に誘い込んだ敵を一気に叩く作戦のことで、前述の三国志Vにも、もちろん登場します。私も二十代の頃は読めない漢字が多く、もちろん現在もそうなんですが、ちょっと読みにくい漢字などが短歌に登場したら、短歌の投稿の下の方に表示されるタグに読みがなが振ってあることがあるので、チェックすると疑問が解ける場合があります(`・ ω・ ´)ゞ

はい、それでは次回もお楽しみに(*´ω`*)

ぼんさんでした(*´∇`*)
posted by ぼんさん at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: